2019年9月29日 (日)

小田原駅での10月のドクターイエロー運行

10月のドクターイエロー運行(未確定部分あり)です。  
撮影にあたっては最新情報をJR東海にご確認ください。
いずれも小田原駅の通過または停車時間です。

10月1日(火) こだま下り・11:44
10月2日(水) こだま上り・19:51
10月7日(月) ひかり下り・通過12:18
10月8日(火) ひかり上り・通過18:23
10月16日(水) ひかり下り・通過12:18
10月17日(木) ひかり上り・通過18:23
10月25日(金) ひかり下り・通過12:18
10月26日(土) ひかり上り・通過18:23

 750_0703小田原市鴨宮(9月27日撮影)

 

 

2019年9月19日 (木)

9月27日・小田原市中里でのドクターイエロー撮影

 ここのところドクターイエロー撮影ばかりのupですが

 9月27日、小田原市中里・ダイナシティイーストの屋上駐車場での撮影野帳をまとめました。近すぎて、なかなか難しい撮影場所です。

 ダウンロード - 2019092720odawara.pdf

 

2019年8月31日 (土)

9月のドクターイエロー 【小田原駅】

JR東海小田原駅での9月のドクターイエローの運行です。

750_0145

通過時間は諸説あるようですが、駅調べです。
さすがに上りのドクターイエローは暗くて撮影が困難になってきました。
 9月 8日(日) 下り のぞみ検測 12:20通過
 9月 9日(月) 上り のぞみ検測 18:23通過
 9月17日(火) 下り のぞみ検測 12:20通過
 9月18日(水) 上り のぞみ検測 18:23通過
 9月27日(金) 下り のぞみ検測 12:20通過
 9月28日(土) 上り のぞみ検測 18:23通過  

2019年8月14日 (水)

【改訂版】やさしい花火の撮り方

 花火の「ドッドーン」と打ち上がった時の感動をカメラに収めたいと思ったことはありませんか。スマホなどでも撮影は可能ですが、しっかりと撮影をするのには、ある程度の機能を持った一眼レフカメラが必要です。花火を撮影するためには、準備と基本的に理解しなくてはならないことが、いくつかあります。
 そこで本日は、デジカメを使った「やさしい花火の撮り方」を解説しましょう。

ダウンロード - e38284e38195e38197e38184e88ab1e781abe381aee692aee3828ae696b9.pdf

 

2019年8月 7日 (水)

渋谷義一の写真技術講座「ホワイトバランスの基礎知識」

 雑誌などの写真で、思わず「いいなぁ~」と感じる作品があります。感動を与える写真には被写体や構図などの基本的要素はありますが、「色」を変えるだけで写真の印象が異なります。今回は「色」を変えるための設定、「ホワイトバランス(WB)」について各種資料を整理してみました。

Copyright © 2019 yoshikazu shibuya All Rights Reserved.

ダウンロード - basic20knowledge20of20white20balance.pdf

 

2019年7月28日 (日)

8月のドクターイエロー 【小田原駅】

750_0144

JR東海小田原駅での8月のドクターイエローの運行です。

 8月6日(火) 下り のぞみ検測 12:20通過

 8月7日(水) 上り のぞみ検測 18:23通過

 8月19日(月) 下り のぞみ検測 12:20通過

 8月20日(火) 上り のぞみ検測 18:23通過

 8月26日(月) 下り こだま検測 11:41着 11:44発

 8月27日(火) 上り こだま検測 19:49着 19:51発

 8月30日(金) 下り のぞみ検測 12:20通過

 8月31日(土) 上り のぞみ検測 18:23通過

2019年7月 2日 (火)

東海道山陽新幹線撮影ポイント(小田原駅14番ホーム)

◆ 小田原駅は、緩いカーブがあるため新幹線の撮影地として人気があります。
◆ 下りのドクターイエローの撮影は13番ホーム(下り)が無難です。
  通常「ひかり検測」は12:20通過ですが、多少の遅れが絡むと上り列車と被ります。
  そのため14番ホーム(上り)からの撮影にはリスクがあるとお考えください。
<7月のドクターイエロー 小田原駅通過時間>
 一部のネットでは通過時間が異なりますが、JR東海に確認済みです。
 7月 8 日(月) 12:20通過 下り
 7月 9 日(火) 18:23通過 上り
 7月17日( 水) 12:20通過 下り
 7月18日(木) 18:23通過 上り
 7月26日(金) 12:20通過 下り
 7月27日(土) 18:23通過 上り

20190629

<撮影は>

◆ 下りのドクターイエローの撮影は日中であり問題はないでしょう。
◆ ISOをオートにして、シャッターは1/2000以上、f11ぐらいで撮影しましょう。
◆ 13番や14番ホームの先端から金網の間をくぐっての撮影も良いのでは。
◆ そこへ望遠を入れるのには細めのレンズを。400~600mmを使うと面白い。
◆ 上りは難しい。夕刻でもあり、曇天ですと光量が少ないことから苦労します。
◆ 14番ホーム、黄色い線の内側から、転落防止の手すりを気にして撮影。
◆ これも500mm前後のレンズになります。
◆  光量が少ないのでISOを上げざるを得ません。

   20190630

      使用するカメラは高速連写とノイズに優れた、また明るいレンズのご使用を。
◆ 撮影情報は最新のものを確認し、あくまでも自己責任で楽しんでください。

2019年6月 3日 (月)

東海道山陽新幹線撮影ポイント(新横浜-小田原間・大磯町国府新宿)

◆ 撮影は、新横浜-小田原間、神奈川県中郡大磯町国府新宿。Qr

◆ 小田原に向かう下り、第二生沢トンネル付近を撮影します。

◆ 新幹線は全て新横浜停車なので「下りの発車+10~11分」が通過時間。

◆ 撮影は1/3200s、f11、ISOオート、WBオート、フォーカス手動。

◆ トンネルに入る直前に視野に入ってから2秒間しか撮影ができません。フルサイズ750mm相当。

◆ トンネルを出ると600mmで撮影ができるが撮影適地はJR用地に入るのでお勧めできない。

◆ 現場のJR用地は杭で認識ができ、立入厳禁。三脚設置も不可。関係者が巡回に来ます。

 ◆ かなりの斜度・斜面からの撮影で、滑りますので注意を7k1_2412。  

 ◆ JR関係者によると付近では「マムシ」も出るとか。

 ◆ トイレ、駐車場はありません。

 ◆ 路駐はもとよりJR用地は工事車両が入るので厳禁。

 ◆ 付近の神奈川中央交通所有地にも駐めないでください。

◆ JR東海道本線二宮駅から神奈中バス・磯14系統で2.5km/5停留所、所要8分で「北公園前」

◆ JR東海道本線大磯駅から神奈中バス・磯13系統で5.8km/12停留所、所要19分

◆ 「北公園前」から徒歩で600m

◆ 撮影情報は最新のものを確認し、あくまでも自己責任で楽しんでください。

2019年5月28日 (火)

東海道新幹線、ドクターイエローの小田原駅通過予定時間

東海道新幹線、ドクターイエローの小田原駅通過予定時間です。
 6月 3 日(月) こだ600_0077ま検測 下り 11:41着、11:44発
 6月 4 日(火) こだま検測 上り 19:49着、19:51発
 6月10日(月) のぞみ検測 下り 12:20通過
 6月11日(火) のぞみ検測 上り 19:23通過  
 6月19日(水) のぞみ検測 下り 12:20通過
 6月20日(木) のぞみ検測 上り 18:23通過 
 6月29日(土) のぞみ検測 下り 12:20通過
 6月30日(日) のぞみ検測 上り 18:23通過
 なお、撮影は三脚、脚立などは禁止をされています。
 マナーを守り、直前の運行時間確認をお願いします。  

EXIF情報を編集する方法

 最新のデジカメで撮影した画像は、画像ソフトから右クリックなどで「画像のプロパティ」を開くことができ、その中には数々の情報があります。「IPTC」をはじめ「EXIF」、「各メカデータ」、「メーカーノート」なども出てきます。
 しかし、これらの情報を伝えるレンズの接点がない古いものは、「EXIF」情報が記録されません。まるで、かつてのフィルムと同じです。
 やむなく撮影状況を野帳に記録していましたが、その項目をここで「EXIF」情報を書き加えることにしましたので、その手法をご紹介します。
  Adobe LightRoomやSilkypixでも「EXIF」情報を編集できるようですが。ここでは「exiftool.exe」をコマンドプロンプトで起動させて処理します。個々にでも、また一括でも編集ができます。
 詳しいことは「exiftool.pdf」をご覧ください。

ダウンロード - 2019052820exiftool.pdf

 

 

«Photoshopでつくるタイムラプス動画